自宅でできるサッカーのための筋トレ

こんばんわ、翼です。第二回目の記事になります。危うく3日坊主になるところでした。もう、4月なので仕事やプライベートで忙しいですね。みなさんは、お花見とかしましたか。僕は時間がなくて、お花見してません。まあ、趣味のサッカーができればいいですけどね。花より団子と言いますが、花よりサッカーなのです。何言ってんだとか突っ込まないでくださいね。

今日は筋トレの話をしたいと思います。僕がサッカーやフットサルをするのは週末だけです。平日は何もしないかといえば、そうではありません。筋トレやランニングをしています。やはり、週1、2回のサッカーだけだと、トレーニング不足という感じがします。試合で体力がもたないのです。スポーツジムに通うのもいいですが、時間的な都合や金銭的な問題もありますよね。サッカー選手のための自宅でできる筋トレ方法について書いてみます。

自宅でもできる筋トレ法としては、自重トレーニングや体幹トレーニングがあります。サッカーは下半身を使うスポーツなので、スクワットが効果的です。体重が軽い人の場合は、鉄アレーなどを持って負荷をかけることもできます。鉄アレーやバーベルを持っていない場合は、水を入れたペットボトルでも代用できます。あとは、体幹を鍛えるためにフロントプランクをしています。フロントプランクは拳と腕、肘を床につけて、腕立て伏せのポーズをとります。その姿勢のまま30秒から1分程度保ちます。思ったよりも筋肉に負荷がかかっているのを感じられると思います。また、フロントプランクの姿勢で片手を水平にあげるハンドレイズも体幹を鍛えるにはお勧めです。フロントプランクよりも、ハンドレイズのほうが負荷がかかるので、筋肉がプルプルしてくると思います。

筋トレの頻度は毎日行う必要はなく、週2、3回程度にしています。トレーニング後には、ザバスのプロテインも飲んでいますよ。自宅でのトレーニングについては以上です。